SIM RECIPE

格安SIMに代えて料金を節約するおすすめの方法

格安SIMとWiMAX(ポケットWiFi)の併用でお得度UP

      2016/09/11

IMG_20160309_143014 格安SIMは非常にお得ですが、家に固定回線(Wifi環境)がない場合は通信量を気にしてしまいますよね。

だからといって固定回線を引くまでもない場合、WiMAXと併用するとお得度が上がるかもしれません。

WiMAX2+と格安SIMの併用

WiMAX2+と格安SIMの併用はアリ?

格安SIMにも10GB以上の大容量プランもあるのですが、そのようなプランを契約する方はWiMAX2+を別途契約した方が安くなる(通信量が爆増する)かもしれないのです。

WiMAX2+は月額3,000円台で格安SIMとは比べ物にならない容量の通信が可能。

正確には「3日で3GB」という制限があるのですが、単純計算で1日1GB使っても月間約30GBは高速通信が出来ますよね。

間違えやすいWiMAX2+

※3日で3GB制限は「1日1GB以内」という意味ではありません。下記のように「三日間の合計通信量が3GBを超えなければOK」というもの。

日数通信量通信制限
1日目2GB合計3GB以内なので通信制限なし!
2日目利用なし
3日目1GB

また、WiMAX2+は通信制限がかかっても3大キャリアのような「遅すぎて使い物にならない」というレベルまでは落ちません。

環境や地域にもよりますが「Youtubeの標準画質が問題なく見れる程度」に制限されます。

私は固定回線の他にも外出先でのPC作業用にWiMAXも持っていますが、制限されても常時3Mbpsは出ていました。(あくまで一個人のデータです)

格安SIMの小さいプランとの利用

利用環境にもよりますが、格安SIMの小さいプラン(3GBなど)を契約しつつ、WiMAX2+と併用することでコストに対する快適度は上がります。

たまにパソコンでネットをする人も、格安SIMのテザリングよりはWiMAX2+の方がストレスがありません。

(日常的にパソコンを使う人は固定回線を契約するのが一番)

欠点としてはWiMAX端末も同時に持ち歩かなくてはいけないことですが、サイズ的にはスマホよりも一回り小さいため気になる点ではないでしょう。

まとめ

  1. スマホのみで動画や音楽を楽しむ人
  2. 基本スマホだけど、たまにパソコンも接続したい人

そんな時は、格安SIMとWiMAX2+の併用がおすすめです。

【関連記事】格安SIMとWiMAX同じ所で契約すべき?

目的に合った格安SIMを選ぼう!

通話なし・データ専用のおすすめ格安SIM

大容量でたくさん通信できるおすすめ格安SIM

かけ放題・通話定額のあるおすすめ格安SIM

定額無制限プランがあるオススメの格安SIM

口座振替が選択可能な格安SIM

デビットカードで支払いが出来る格安SIM


 - Wifiも併用?

格安SIMを契約する前にチェック!

ガラケーから格安スマホへの移行に必要な準備・手順

  2016/06/16    格安SIMの利用手順

ガラケーから格安SIMを使ったスマホに乗り換えよう! そう思った時に必要な準備や …

格安SIMが届いたら初期設定をしよう!

  2016/02/12    格安SIMの利用手順

いざ格安SIMを注文し届いたら、最初にやるべき事があります。 といっても簡単な初 …

格安SIMを契約する前に気をつけておきたいポイント

  2016/02/06    格安SIMの利用手順

 利用したい格安SIMの提供会社が決まったら契約に入りますが気をつけておきたいポ …