SIM RECIPE

格安SIMに代えて料金を節約するおすすめの方法

格安SIMでお古のスマホ・タブレット複数台を復活!使い道は?

      2016/05/12

iphone-1283304_640

日常使いでも十分過ぎる性能をもつ格安SIM。

昔使ってたお古のスマホや、SIMスロットのあるタブレット複数台でシェアして使えれば便利ですよね。

格安SIMならそのような希望も叶えてくれるのですが、どんな使い道があるか考えてみましょう。黙って眠らせておくのは持ったないですよ!

SIMスロットを持つ古いスマホの使い道

1.写真閲覧専用端末として使う

simrecipe-share01

昔流行ったデジタルフォトフレームみたいな使い方ですね。

しかし、ネットに繋がっているなら写真の追加も無線で簡単に行えます。

DropboxやGoogleフォトといったオンラインストレージから適宜ダウンロードして写真専用端末に保存すれば、メインスマホの容量を圧迫することなく電波の無い場所でも写真を楽しむ事が可能。

2.簡易カーナビとして使う

地図データをダウンロードして使うナビアプリであればネット環境は最初のダウンロードだけで済みますが、常にネットに繋がっていることで地図アプリ・ナビアプリの選択肢も広がり使い勝手がよくなります。

3.電子書籍閲覧専用端末として

Kindleなどのブックリーダーアプリを入れて電子書籍専用端末にしてしまえば、何百冊でも持ち運べます。

4.ストリーミング音楽再生機として

もちろん内蔵ストレージにダウンロードして聴くのもアリですが、せっかくネットに常時つながっているならストリーミングも良いですよね。

例えばジョギング中に音楽を聴くとなると、誤ってスマホを落としてしまう可能性もあります。そんな時にお古のスマホならメインスマホが壊れるよりショックは少ないはず。

シェアプランでのおすすめはBIGLOBE SIM

使い道は様々ありますが、複数台の端末にそれぞれSIMを入れるためにはSIM枚数を増やせるMVNOと契約しなければいけません。

となると「BIGLOBE SIM」「DMM mobile」が候補に上がりますが、この2つなら特に「BIGLOBE SIM」がおすすめ。

MVNOBIGLOBE SIMDMM mobile
SIM枚数

最大3枚(ライトSプラン)
最大5枚(12ギガプラン)

最大3枚
プランライトSプラン/12ギガプランのみ8GB以下のプランは不可
価格2,700円/月12GB2,190円〜/月10GB
追加手数料3,000円3,000円
備考主SIMがデータSIMの場合、副SIMに音声SIMは不可シェアコースではライトプランの使用は不可

なんといっても最大5枚まで追加できるという所が「BIGLOBE SIM」の特徴。

また、直近3日間の通信制限無し・指定Wifiスポットが利用可能という点も加味するとDMMより使い勝手が良くなる可能性が高いといえます。

その反面、主SIMがデータSIMの場合、副SIM(2枚目・3枚目以降のSIM)に音声が選べないなどのデメリットがあります。

場合によっては他社契約もアリ

MVNOを一元化するという意味ではシェアコースを選択するメリットは十分にあります。

しかし、各MVNOにはそれぞれ特徴があるため、自分自身の利用用途に合わせて複数のMVNOと契約するという使い方も問題ありません。

古い端末を蘇らせて毎日がもっと便利に、楽しくなればそれほど嬉しい事はないですよね!

【関連】格安SIMを契約する前に気をつけておきたいポイント

目的に合った格安SIMを選ぼう!

通話なし・データ専用のおすすめ格安SIM

大容量でたくさん通信できるおすすめ格安SIM

かけ放題・通話定額のあるおすすめ格安SIM

定額無制限プランがあるオススメの格安SIM

口座振替が選択可能な格安SIM

デビットカードで支払いが出来る格安SIM


 - 格安SIMのお悩み・疑問

格安SIMを契約する前にチェック!

ガラケーから格安スマホへの移行に必要な準備・手順

  2016/06/16    格安SIMの利用手順

ガラケーから格安SIMを使ったスマホに乗り換えよう! そう思った時に必要な準備や …

格安SIMが届いたら初期設定をしよう!

  2016/02/12    格安SIMの利用手順

いざ格安SIMを注文し届いたら、最初にやるべき事があります。 といっても簡単な初 …

格安SIMを契約する前に気をつけておきたいポイント

  2016/02/06    格安SIMの利用手順

 利用したい格安SIMの提供会社が決まったら契約に入りますが気をつけておきたいポ …