SIM RECIPE

格安SIMに代えて料金を節約するおすすめの方法

高齢・シニア向けスマホの選び方とおすすめの会社(格安SIM)

   

ebd043c306500c262d2f98827ecb92df_s

今までガラケー(普通の携帯電話)だったシニアの方で「そろそろスマホに乗り換えようかな」と思っている人は少なくありません。

実際のところ電話が使えれば問題無い訳ですが、街を歩けば誰もがスマホ片手に何かをしています。

「スマホってそんなに面白いの?」なんて考え始めると、なんとなく試してみたい気持ちにもなるのではないでしょうか。

或いは「両親との連絡手段にLINEを使いたい」という人もいるでしょう。

この機会に「両親にスマホをプレゼントしよう」と考えている方へも参考になればと思います。

最初におすすめの格安通信会社、その後に「選び方のポイント」を解説していきます。

おすすめのスマホと格安通信会社

TONE

tone-logo

TONEの料金プラン

他MVNOとは違う究極にシンプルな料金体系

他のMVNOでは◯GBでいくら〜といった記載になりますが、TONEは一律で1,000円。

この1,000円には「パケット使い放題」と「通話基本料金」が含まれているため、オプションを一切付けなければ正真正銘1,000円で使えます。

しかし、LINEなどのSNSや銀行系アプリを使うためにはSMS認証(電話番号にSMSで確認番号を送る認証方法)が必要となり、オプションとして月額100円かかります。

速度の目安としては500〜600kbps程度であり、現在主流の4G/LTEと比較するとあまり速いとは言えません。

ただテキスト主体のLINEやメール・通話であれば問題の無いスピードでもあります。

TONEでやりたい事を叶えるとなると月額いくらになる?の表
オプション内容月額料金(税抜)出来ること
オプションを何も付けない1,000円ネット閲覧・メール・IP電話での通話
SMSオプション(+100円)1,100円上記に加え、LINEなどのSNS認証が必要なアプリの使用
090音声オプション(+953円)1,953円上記に加え、090/080/070の電話番号が使える
 
留守番電話サービス(+350円)2,303円留守番電話が使用可能(090音声オプションの選択も必須)
キャッチホンサービス(+250円)2,203円キャッチホンが使用可能(090音声オプションの選択も必須)
安心オプション(+500円)1,500円 公衆無線LANサービス・破損・盗難時の補償サービス

公式サイトはこちら

詳細はこちら

高齢・シニア向けスマホの選び方

①料金がわかりやすい(シンプル)である

ドコモやau・SoftBankといった3大キャリアはずっと「料金プランがわかりにくい」と言われてきました。

それは今も変わらずですが、それでも料金が安ければ文句はありませんよね。

あまり使わない人も一律で高い通信料金を払わなくてはならないことが問題なのです。

最近人気が出てきた格安通信業者はどうかというと、これまた今までは初心者にはわかりにくい仕様でした。

今でこそ少し説明が必要になりますが、年々わかりやすくなっています。

②端末がセットであること

3大キャリアではなく、格安通信業者を利用することで損はありません。

しかし、通信会社と利用端末(スマホ)にはルールがあり、適合していないと使えない場合があるのです。

例えばauのスマホを持っている人が「そのスマホを格安通信業者で使いたい」と思っても不可能な場合があるということ。

どうあれば使えるのか?というのは調べればわかるのですが、ここが初心者にとって1つの壁になっています。

その壁を取り払うための「端末(スマホ)セット」です。

通信会社がセットで販売している端末は100%適合していますから、あれこれ調べたりする必要がありません。

さらにTONE(トーン)のように端末さえも自社で用意する格安通信業者もあります。

このメリットはなんと言っても「トラブル時のサポート対応」

他メーカーの端末の不具合を通信会社が全て把握するのは難しいですが、自社で企画・販売している端末ならトラブルサポートも容易です。

それは顧客側から見ても安心材料の1つとなるでしょう。

③シニア向けの配慮があること

例えばスマホ端末に配慮がないとどういう事が起きるでしょうか。

  • 文字が小さい
  • 設定が難しい
  • アイコンが理解できない

などなど、若い人なら感覚で「あーあれね」となる所も、世代が変わるとわからなくなってくるものです。

だからこそ、端末のスタート画面がわかりやすいタイプに設定出来たら良いですよね。

seniortone

引用画像:はじめてにやさしい。TSUTAYAのスマホ【TONE】

他にも下記のような配慮があると良いですね。

  • 無料のアフターサポート(困った事はなんでも聞きたいですよね)
  • 定額の通信費(使いすぎたら高額請求が来るのではないか?という不安)

高齢・シニア向けスマホの選び方まとめ

これらをもれなく満たすのがTONE

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-13-00-03

冒頭でおすすめした「TONE」がシニア層に最適である理由は、料金と端末・アフターサポートが初心者に向けられている所にあります。

「機械に強い人だけが得できる」というのではなく、誰もがお得に楽しめる事を理念としているのがわかりますよね。

是非スマホデビューやご両親へのスマホ選びの参考にしてみて下さい!

【関連記事】ツタヤのスマホ「TONE(トーン)」の評判とおすすめ

目的に合った格安SIMを選ぼう!

通話なし・データ専用のおすすめ格安SIM

大容量でたくさん通信できるおすすめ格安SIM

かけ放題・通話定額のあるおすすめ格安SIM

定額無制限プランがあるオススメの格安SIM

口座振替が選択可能な格安SIM

デビットカードで支払いが出来る格安SIM


格安SIMを契約する前にチェック!

ガラケーから格安スマホへの移行に必要な準備・手順

  2016/06/16    格安SIMの利用手順

ガラケーから格安SIMを使ったスマホに乗り換えよう! そう思った時に必要な準備や …

格安SIMが届いたら初期設定をしよう!

  2016/02/12    格安SIMの利用手順

いざ格安SIMを注文し届いたら、最初にやるべき事があります。 といっても簡単な初 …

格安SIMを契約する前に気をつけておきたいポイント

  2016/02/06    格安SIMの利用手順

 利用したい格安SIMの提供会社が決まったら契約に入りますが気をつけておきたいポ …