SIM RECIPE

格安SIMに代えて料金を節約するおすすめの方法

楽天モバイルの端末保証で水没・落下破損・故障に安心

      2016/05/31

9f3a2c11e33a5670b753f18b9964ceda_s

格安SIMを使いたいけど「3大キャリア(docomo/au/softbank)のように端末保証がないなら不安」という方も多いはず。

しかし、ちゃんと端末保証のあるMVNOもあります。今回はそのうちの1つ、楽天モバイルの保証を見てみましょう。

楽天モバイルの端末補償

スマホサポートパックも付いて月額800円

楽天モバイルでは新規申込時にSIMと端末をセット購入することで、このパックに入る事が出来ます。

残念ながら楽天モバイル既存会員の人はセット購入でも途中からは受けられません。

毎月プランの利用料に加えて+800円されるという事になりますが、安心感が違いますよね。

端末保証以外にも「スマホサポートパック」というサービスも付いてくるため、スマホの初期設定や接続方法・わからない事はサポートを受けることが可能。

メーカー保証対象外になりやすい自損や水濡れもOK

メーカー保証期間内であっても自損(自分の不注意で破損)や水濡れは対象外であることが多いもの。

しかし楽天モバイルの保証はこれらも保証対象になります。

例えば・・・

  • トイレに落としてしまった
  • 机から落として壊れてしまった
  • 台所で使ってたら水没させてしまった

などなど、日常のふとした故障・破損にも対応してくれるのはとても頼りになりますね。

スマホやタブレットの場合は交換による対応となるようです。

壊れたらどこに連絡すればいい

端末に不具合や故障・破損などのトラブルが生じたら楽天モバイル端末保証センターに連絡します。

こちらは楽天モバイルに申し込みした後、会員サポートページ「メンバーズステーション」で確認しましょう。

通話料は無料で年中無休(9:00-18:00)なので、新規申し込みをしたら紙のメモ帳などに控えておくと安心ですね。

保証受付が完了したら、故障・破損した端末の集荷(自分⇒楽天)が行われます。

同時に交換対象となる人には交換端末が発送(楽天⇒自分)される上に、平日16:00までの受付完了分(土日祝は12:00まで)は当日中に発送というスピード対応。

注意すべきポイント

嬉しい保証対応にも注意点があり、覚えておくべきは下記となります。

  1. 機種を交換する時には費用がかかる
  2. 自損でも一部内容は保証外
  3. 1年間に2回の端末保証が適用されている場合は使えない

端末はタダで交換とはなりません。

端末機種にもよりますが、およそ4,000円から8,000円の交換費用となるようです。

普通に買えば万単位になるので、例え費用がかかっても安いのではないでしょうか。

また、自損でも内容によっては受け付けてもらえない場合もあり、破損しないよう大事に扱うのはキャリアでもMVNOでも変わりません。

そして1年間に2回の保証を利用している場合、3回目は無いので注意しましょう!

目的に合った格安SIMを選ぼう!

通話なし・データ専用のおすすめ格安SIM

大容量でたくさん通信できるおすすめ格安SIM

かけ放題・通話定額のあるおすすめ格安SIM

定額無制限プランがあるオススメの格安SIM

口座振替が選択可能な格安SIM

デビットカードで支払いが出来る格安SIM


 - 厳選MVNO

格安SIMを契約する前にチェック!

ガラケーから格安スマホへの移行に必要な準備・手順

  2016/06/16    格安SIMの利用手順

ガラケーから格安SIMを使ったスマホに乗り換えよう! そう思った時に必要な準備や …

格安SIMが届いたら初期設定をしよう!

  2016/02/12    格安SIMの利用手順

いざ格安SIMを注文し届いたら、最初にやるべき事があります。 といっても簡単な初 …

格安SIMを契約する前に気をつけておきたいポイント

  2016/02/06    格安SIMの利用手順

 利用したい格安SIMの提供会社が決まったら契約に入りますが気をつけておきたいポ …