SIM RECIPE

格安SIMに代えて料金を節約するおすすめの方法

OCN モバイルONEの評判とおすすめ

      2016/11/08

ocn-logo
誰もが知っている通信会社「NTTコミュニケーションズ」が提供するMVNOのモバイル通信サービス。

通信会社大手だけあり、今後の発展が期待されながらも安定感の高いサポートが充実しています。

自社サービスの「050plus」や固定回線「OCN光」との連携で自宅回線の全てをOCNでまとめられるからコストダウンも十分に図れますね!

公式サイトはコチラ

OCN モバイルONEの料金プラン

データ通信のみ月額料金最大受信速度高速通信上限
110MB/日コース900円262.5Mbps110MB/日
170MB/日コース1,380円262.5Mbps170MB/日
3GB/月コース1,100円262.5Mbps3GB/月
5GB/月コース1,450円262.5Mbps5GB/月
10GB/月コース2,300円262.5Mbps10GB/月
500kbpsコース1,800円500kbps15GB/月(500kbps)
データ通信+音声通話月額料金最大受信速度高速通信上限
110MB/日コース1,600円262.5Mbps110MB/日
170MB/日コース2,080円262.5Mbps170MB/日
3GB/月コース1,800円262.5Mbps3GB/月
5GB/月コース2,150円262.5Mbps5GB/月
10GB/月コース3,000円262.5Mbps10GB/月
500kbpsコース2,500円500kbps15GB/月(500kbps)

※SMSオプションは月額基本料金120円

容量追加オプション110MB/日コース
170MB/日コース
お申し込みいただいた日に
限り使い放題
500円(税込540円)/回
3.0GB/月コース
5.0GB/月コース
10.0GB/月コース
500kbpsコース
お申し込みから3ヵ月後の月末まで繰り越し可能500円(税込540円)/0.5GB
容量シェア初期費用データ通信専用SIMカード
SMS対応SIMカード
1,800円(税込1,944円)/枚
音声対応SIMカード3,000円(税込3,240円)/枚
月額費用データ通信専用SIMカード450円(税込486円)/枚
(容量シェアSIM料金450円+
SIMカード利用料0円)
SMS対応SIMカード570円 (税込615.6円)/枚
(容量シェアSIM料金450円+
SIMカード利用料120円)
音声対応SIMカード1,150円(税込1,242円)/枚
(容量シェアSIM料金450円+
SIMカード利用料700円)
OCNでんわ 5分かけ放題オプション月額料金850円(税込918円)
留守番電話サービス月額費用300円(税込324円)
キャッチホン200円(税込216円)

OCN モバイルONEの特徴

直近数日間の通信量制限なし

月の通信料制限はもちろんありますが、特筆すべきは「直近数日間の通信料制限が無い」という点。

多くのMVNOや3大キャリアでは3日間で1GB~3GBの通信を行うと速度制限をかけられてしまいます。

たくさん通信する日としない日の差が激しい人には嬉しい特徴ですね。

また、月間で余った通信量は翌月に繰り越すサービスもあるため、無駄なく利用することが出来ます。

日単位でのプランで細かくお得に

OCNモバイルONEでは「110MB/日コース」「170MB/日コース」と日単位でのプランが2種類用意されています。

毎日特定の通信しかしないという人には便利で、月間でのプラン「3GB/月コース」「5GB/月コース」と比べると若干安い設定になりますよね。

また「500kbpsコース」は他に比べると速度は大幅に落ちますが、とはいえ他社にある250kbpsプランと比べた場合、倍の速度で通信できる事になります。

文章主体のサイトなどをみる場合や「少しのタイムラグは気にしない」という人であれば他プランに比べてたくさん通信できる点がポイント。

カウントフリー機能で050plusが活きる

カウントフリーとはOCNが定める特定サービスの通信料をカウントしないというサービス。

サービス機能カウントフリー機能対象
050 plus音声通話(発信)
音声通話(着信)
メッセージ機能
マイポケットファイルアップロード
ファイルダウンロード
ファイル閲覧
動画視聴(ストリーミング)
SNS連携
動画共有
モバONEアプリターボON/OFF
利用量参照
各種申込
申込サイトOCNマイページ

特筆すべきは050plusの通話にかかる通信がカウントされないという点。

データ通信SIMで050plusを付けた場合、通話によって通信量が減ってしまうのは痛いですからね。

格安SIMサービスと050電話サービスの両方を展開しているOCNならではの特徴。

後発のMVNOだとLINEモバイルがLINEでの通話やメッセージ・TwitterやFacebookの通信をカウントフリーにしています。

OCN モバイルONEの評判

普通に使える優等生タイプ

【レピ子(運営者)】

現在OCNモバイルONEを使って9ヶ月程経とうとしています。

選んだ理由としては自社サービスの「050plus」と統一したかったから。でしょうか。

一度090の電話番号を失って不都合があるか実験してみたかったんですよね。

そんなこんなでデータ専用SIMと050plusで長いこと生活していますが、私には問題ありませんでした。

通信速度も3大キャリアの時とあまり違いがなく・・・これは地域にもよるかもしれませんが。

総じて不満は無いのですが「これがあるから他には乗り換えられない!」という点も特にありません。

OCNでんわのかけ放題オプションが決め手

【男性 会社員 42歳】

短時間の通話が頻繁にある自分は格安SIMにする際「音声通話でかけ放題がある」のが条件でした。

かけ放題なら他のMVNOにもあるのですが、OCNモバイルONEは最低利用期間が6ヶ月なので他のMVNOより試しやすいと思います。

実際使ってみたら通話品質等、キャリアと違いを感じませんでした。

他のMVNOも魅力的ではありますが、昔からインターネットプロバイダとして信頼感があるOCNで良かったですね。

強いて言えば、使う端末はそこそこ良い製品の方がストレスがありません。

1万円〜2万円の価格帯だと微妙でした・・・MVNOとは関係ありませんがご参考までに。

シムレピ的「選ぶならこのプランがおすすめ」

データ通信500kbps+音声通話(+かけ放題)

500kbpsコース!

090電話番号は+700円で追加できるため「そこそこ使えて、とにかく通信容量を気にしたくない!」という人には15GB分使えるこのプランがオススメです。

かけ放題を付ければ月額3,000円ちょっとで通信も電話もガシガシ使えるプランに変身。

OCNモバイルONEは通信安定性も高く、品質の良さではピカイチ。どのプランでも満足度を維持しながらコストダウンできます。

公式サイトはコチラ

目的に合った格安SIMを選ぼう!

通話なし・データ専用のおすすめ格安SIM

大容量でたくさん通信できるおすすめ格安SIM

かけ放題・通話定額のあるおすすめ格安SIM

定額無制限プランがあるオススメの格安SIM

口座振替が選択可能な格安SIM

デビットカードで支払いが出来る格安SIM


 - 厳選MVNO

格安SIMを契約する前にチェック!

ガラケーから格安スマホへの移行に必要な準備・手順

  2016/06/16    格安SIMの利用手順

ガラケーから格安SIMを使ったスマホに乗り換えよう! そう思った時に必要な準備や …

格安SIMが届いたら初期設定をしよう!

  2016/02/12    格安SIMの利用手順

いざ格安SIMを注文し届いたら、最初にやるべき事があります。 といっても簡単な初 …

格安SIMを契約する前に気をつけておきたいポイント

  2016/02/06    格安SIMの利用手順

 利用したい格安SIMの提供会社が決まったら契約に入りますが気をつけておきたいポ …