SIM RECIPE

格安SIMに代えて料金を節約するおすすめの方法

MVNOって何?格安SIMを利用するなら覚えてきたい言葉

      2016/05/12

good-1123013_640格安SIMについて調べていると、MVNOって4文字を頻繁に目にしますが「MVNOって何」という方も多いはず。

ここではMVNOについて説明しています。

MVNOは仮想移動体通信業者の略

仮想移動体通信業者って?

仮想移動体通信業者(Mobile Virtual Network Operator)の頭文字を取ってMVNOと言われています。

読み方はそのままMVNO(えむぶいえぬおー)です。

wikipediaの記事を引用すると・・・・

仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Virtual Network Operator, MVNO)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで携帯電話やPHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のことである。
移動体通信事業者(MNO)の卸売をうけたり、仮想移動体サービス提供者(MVNE)の機能を利用したりする。

要するに「うちはdocomoさんの回線を借りて営業しまっせ!」というような業者です。

メイン商品を他から借りて、自社流にアレンジして販売する感じでしょうか。

どんなアレンジがなされているの?

主に価格に反映されていると言って良いでしょう。docomoを始めとした3大キャリアがしないような低価格プランでお客さんを集めています。

そんなことして大丈夫?と心配になりますが、その辺りはうまく回っているよう。

ただ、みんながみんな低価格をウリにしているせいで「結局格安SIMならドコ選んでも変わらないんじゃない?」という状況にも・・・。

厳密には大小さまざまなプランがありますが「それがあるから乗り換えよう」というもう一押しが弱いなぁというイメージ。

とはいえこのまま尻すぼみになるような業界ではなく、むしろ今後大きく伸びていく業界です。

3大キャリアの存在は依然大きいながらも「キャリアが聞き入れてくれないような小さな要望」を叶えたMVNOがどんどん増えています。

選択肢が増える事は良いこと

たくさんの中から選べるというのはとても贅沢なことですよね。

「今までは当たり前のように3大キャリアと契約していた構図」が今後はどんどん当たり前じゃなくなる日本がやってくるかもしれません。

今のうちに詳しくなって、かしこく利用できるユーザーになりたいですね。

目的に合った格安SIMを選ぼう!

通話なし・データ専用のおすすめ格安SIM

大容量でたくさん通信できるおすすめ格安SIM

かけ放題・通話定額のあるおすすめ格安SIM

定額無制限プランがあるオススメの格安SIM

口座振替が選択可能な格安SIM

デビットカードで支払いが出来る格安SIM


 - 格安SIMって何?

格安SIMを契約する前にチェック!

ガラケーから格安スマホへの移行に必要な準備・手順

  2016/06/16    格安SIMの利用手順

ガラケーから格安SIMを使ったスマホに乗り換えよう! そう思った時に必要な準備や …

格安SIMが届いたら初期設定をしよう!

  2016/02/12    格安SIMの利用手順

いざ格安SIMを注文し届いたら、最初にやるべき事があります。 といっても簡単な初 …

格安SIMを契約する前に気をつけておきたいポイント

  2016/02/06    格安SIMの利用手順

 利用したい格安SIMの提供会社が決まったら契約に入りますが気をつけておきたいポ …