SIM RECIPE

格安SIMに代えて料金を節約するおすすめの方法

ガラケーまだ使ってるの?損しない節約なら格安SIM

   

-shared-img-thumb-PAK86_iphone6egao20141221141221_TP_V

スマホが登場してからもう数年経ちますが、未だにガラケーを使う人も少なからず存在します。

各々事情はあるものの、それが節約という事であればプランを見直す時期かもしれません。

キャリアのガラケー事情

終焉を迎えるガラケー市場

auが2016年を目処にガラケーを廃止するというのがちょっとした話題となりましたが、着実にガラケーは終焉を迎えています。

「スマホは料金が高い」と換え控えをしているユーザーは多いですが、長期利用者の優遇を行わない3大キャリアがこれを見逃すワケがありません。

昔から利用してくれている年齢層の高いユーザー層に買え控えが起こるのであれば、反発が起こらない程度に規模を縮小していくのは自然の流れ。

現にドコモから販売されているガラケーの一部は中身が既にAndroid(スマホで使われているシステム/OS)の「ガラスマ」と呼ばれるものも存在します。

外見がガラケーで中身がスマホなら苦手意識も変わるかもしれませんよね、中は同じですが。

料金も同じならまだしも、同じシステムを使ってる以上いつまでも今まで通りとはいかないでしょう。

端末もスマホより複雑かつ可動部品が多いため価格も上げやすいですね。

少しづつ「スマホに変えない人間からどうお金を貰うか」という気持ちが織り込まれたサービスとなることは予測できますよね。

格安SIMなら安定の安さ

そもそもの売りが「低料金」

そんな3大キャリアの思惑はさておき、格安SIMでスマホに乗り換えるというのはガラケーを使い続ける以上に良い選択肢といえます。

というのも、格安SIMを提供する業者(MVNO)は各社「低料金・低価格」をウリにしているから。

3大キャリアが絶対にやらない部分をウリにして今の格安SIMブームがあると言えるんですね。

かけ放題などのオプションも

今や知らない人がいない楽天もMVNOとして格安通話通信サービスに参入しています。

楽天でいえば「5分かけ放題」というオプションが数百円で付けられる所が多くのユーザーから人気の理由。

他にも大きな資本を持つ企業のMVNO参入は多く、各社安さだけではないサービスを打ち出しています。

手頃な端末が豊富なスマホ

格安SIMと同時に、格安スマホというのも大きな支持を集めています。

格安スマホというのはそのまま価格の安いスマホを意味しますが、今やデジタル製品は日本よりも中国・台湾などの勢いが中心。

それに伴い1万円~2万円台で買えるお手頃なスマホが増え、全体的なコストダウンに繋がっています。

中国メーカーといえど、今はHUAWEI(ファーウェイ)のように高級高品質路線を掲げるメーカーもあり「安かろう悪かろう」ではありません。

どちらが意味ある節約になるか

金銭的な節約は大事ですが、デジタル全盛の時代に過去の技術を使い続けるというのはお金ではない「損をしている」とも言えます。

他人とのコミュニケーション手段であったり、いざという時の情報収集など、スマホが日常的に与える恩恵は大きなもの。

今までガラケーで節約を図ってきた人であれば、コスト意識は非常に高いといえます。

そんな人にこそ格安SIMが有効であり、スマホを使いこなしながら更なる節約を実行する事ができると言えますね。

目的に合った格安SIMを選ぼう!

通話なし・データ専用のおすすめ格安SIM

大容量でたくさん通信できるおすすめ格安SIM

かけ放題・通話定額のあるおすすめ格安SIM

定額無制限プランがあるオススメの格安SIM

口座振替が選択可能な格安SIM

デビットカードで支払いが出来る格安SIM


 - 格安SIMで解決!

格安SIMを契約する前にチェック!

ガラケーから格安スマホへの移行に必要な準備・手順

  2016/06/16    格安SIMの利用手順

ガラケーから格安SIMを使ったスマホに乗り換えよう! そう思った時に必要な準備や …

格安SIMが届いたら初期設定をしよう!

  2016/02/12    格安SIMの利用手順

いざ格安SIMを注文し届いたら、最初にやるべき事があります。 といっても簡単な初 …

格安SIMを契約する前に気をつけておきたいポイント

  2016/02/06    格安SIMの利用手順

 利用したい格安SIMの提供会社が決まったら契約に入りますが気をつけておきたいポ …