SIM RECIPE

格安SIMに代えて料金を節約するおすすめの方法

【2016春】脱iPhone?高価格帯のSIMフリースマホ

   

gahag-0088607501

iPhoneといえば本来高級なスマートフォン。

しかし日本ではキャリアの販売方法(実質/一括0円)により「中高生でも持てちゃうオシャレなスマホ」みたいな感じになっています。

みんな持ってるせいで「なんかiPhoneは嫌だ、でも安い端末も嫌だ!」という方へ「iPhoneと同等の価格帯で販売されているシムフリー高級機」をご紹介。

2016年のシムフリー高級機

シムレピ的「高級機の基準」

  • 7万円以上の端末を高級機のボーダーラインに
  • デジタル端末は値下がりが早いので発売時点での価格を参照
  • メーカー・ブランド知名度も考慮
  • 素材・質感にこだわりがあること
  • ゴールド色が用意されている

多くのSIMフリースマートフォンが3万円あれば買えてしまう今、およそ倍の価格設定ですね。

Google Nexus 6P

※画像クリックでAmazonに遷移

Googleブランド「Nexus」のスマートフォン。発売は2015年ですが現時点での最新機です。

端末を手がけたのは中国企業のHUAWEI。お手頃スマホから高級モデルまで手掛ける今勢いのあるメーカーで端末性能も折り紙つき。

Google自体の知名度は抜群でもNexusシリーズを知らない人は意外と多いかもしれませんね。

そんな時は「Googleのスマホだよ」で押し通しましょう。(笑)

アルマイト処理されたアルミボディの質感はiPhoneにも引けを取りません。

ちなみにカメラのセンサーサイズはiPhone6sよりも大きいため画質面では優位。

SIMロック版にはなりますが、SoftBankでも取り扱いがあります。

Android CMでも最後のラインナップを見てみると「Nexus」「Xperia」「galaxy」と推しているようですね。(AQUOSは今回の基準を満たしてないので含めてません)

Sony Xperia Z5 Premium

※画像クリックでAmazonに遷移

ご存知SONYのフラッグシップ機。磨き上げたアルミフレーム、背面には鏡面仕上げのガラスパネルと質感への努力はさすがと言えますね。

こちらも2015年発売ですが今現在の最新機。(SIMロック版はdocomo)

  • 4Kディスプレイ搭載
  • オクタコアCPU
  • 3日持ちバッテリー
  • IPX5/8の防水
  • 2300万画素カメラ
  • ハイレゾ・ノイズキャンセリング

当たり前ですがこの価格帯になると総じてハイスペックなので機能面で不満を持つ事はすくないでしょう。

Samsung Galaxy S7 Edge

※画像クリックでAmazonに遷移

Androidスマホで人気の高いgalaxyのフラッグシップ機。

両サイドがツルンと溶けたようなデザインはgalaxy S7 edgeの最大の特徴ですね。光が当たった時の美麗さが半端じゃありません。

防水防塵、大容量バッテリー、F値1.7の明るいレンズに加えてデジタル一眼レフカメラ技術の搭載などこちらもガチガチなハイスペック仕様。

SIMロック版はdocomoとauで取り扱いがあります。

最後に

他メーカーも無視できない高品質

iPhoneもいいですけど、他メーカーの端末もすごく魅力的ではないでしょうか。

「猫も杓子も揃ってiPhoneかよ」という方は検討したい3モデルでした。

目的に合った格安SIMを選ぼう!

通話なし・データ専用のおすすめ格安SIM

大容量でたくさん通信できるおすすめ格安SIM

かけ放題・通話定額のあるおすすめ格安SIM

定額無制限プランがあるオススメの格安SIM

口座振替が選択可能な格安SIM

デビットカードで支払いが出来る格安SIM


 - SIMフリースマホ

格安SIMを契約する前にチェック!

ガラケーから格安スマホへの移行に必要な準備・手順

  2016/06/16    格安SIMの利用手順

ガラケーから格安SIMを使ったスマホに乗り換えよう! そう思った時に必要な準備や …

格安SIMが届いたら初期設定をしよう!

  2016/02/12    格安SIMの利用手順

いざ格安SIMを注文し届いたら、最初にやるべき事があります。 といっても簡単な初 …

格安SIMを契約する前に気をつけておきたいポイント

  2016/02/06    格安SIMの利用手順

 利用したい格安SIMの提供会社が決まったら契約に入りますが気をつけておきたいポ …