SIM RECIPE

格安SIMに代えて料金を節約するおすすめの方法

子供に持たせるスマホは格安SIMで節約効果抜群

      2016/06/10

iphone-830480_640イマドキの小中学生はみんなスマホ持ってますよね。

世代の違いを感じるとはいえ景気は未だ悪い方向にあるので、いざ持たせようと思っても家計が心配。

そんな時にも格安SIMのメリットが生きてきます。

いざ持たせようと思っても・・・

インターネットにはSNSを始め面白いコンテンツがたくさんありますし、周りの子供が持ち始めている様子をみると「我が子にも・・・」と考えるようになりますよね。

子供達のグループ意識は想像以上にエグい所もあり、持っていないだけでいじめの対象になることもあります。(学校生活では仲良くしているのに、LINEではグループを作って悪口を言い合っているなど)

スマホを持たせる事のメリットやデメリットはさておき、いざ持たせようと思っても「利用料が高い」と躊躇してしまう事があるのではないでしょうか。

そんな時にもMVNOの提供する格安SIMの存在が大きな助けとなります。

月額2,000円以内で使う事も可能

ここでは端末代金と回線利用料の事は端折ってお伝えしますが、毎月の利用料を2,000円内に収めてしまう事も可能です。

例えば「LINE(ライン)だけ出来れば090の電話番号はいらない」という子供の場合、さらに安くなり1,000円ちょっとでの運用も可能。

これなら、固定費にはなりますがdocomoやauなどの3大キャリアを使うよりも安く維持する事ができ、家計にも優しいです。

月間のデータ通信容量(パケット上限みたいなものです)も豊富に選択・設定が可能なため、お子さんの使い過ぎも防ぐ事ができます。

例えば)中学1年生に持たせると

仮に大手キャリアでおよそ毎月約8,000円の維持費、格安SIMで毎月約3,000円だとします。

  • 【大手キャリア】12ヶ月で96,000円
  • 【格安SIM】12ヶ月で36,000円

約7年後、成人(20歳)し自分で利用料を払うまでにかかる金額

  • 【大手キャリア】96,000円×7年=672,000円
  • 【格安SIM】36,000円×7年=252,000円 差額420,000円!!!

42,000円じゃないですよ、42万円です。

42万円があれば、例えば進学や就職で引っ越し、家具家電を揃える時のお金として役立ちますよね。

中学生から格安SIMを使っていたとすると、7年後この費用がまかなえちゃう訳です。

利用スタイルやプランによっては大きく差が出ますし、端末代金等々は計算外なのであくまで「例えば」となりますが、格安SIMを使うメリットとしては十分ではないでしょうか。

目的に合った格安SIMを選ぼう!

通話なし・データ専用のおすすめ格安SIM

大容量でたくさん通信できるおすすめ格安SIM

かけ放題・通話定額のあるおすすめ格安SIM

定額無制限プランがあるオススメの格安SIM

口座振替が選択可能な格安SIM

デビットカードで支払いが出来る格安SIM


 - キッズ・子供用, 格安SIMって何?

格安SIMを契約する前にチェック!

ガラケーから格安スマホへの移行に必要な準備・手順

  2016/06/16    格安SIMの利用手順

ガラケーから格安SIMを使ったスマホに乗り換えよう! そう思った時に必要な準備や …

格安SIMが届いたら初期設定をしよう!

  2016/02/12    格安SIMの利用手順

いざ格安SIMを注文し届いたら、最初にやるべき事があります。 といっても簡単な初 …

格安SIMを契約する前に気をつけておきたいポイント

  2016/02/06    格安SIMの利用手順

 利用したい格安SIMの提供会社が決まったら契約に入りますが気をつけておきたいポ …